名古屋のおすすめハウスクリーニング業者 » ハウスクリーニングの基礎知識 » 作業完了までの流れ

作業完了までの流れ

ハウスクリーニング業者に依頼してから、実際に掃除をしてもらうまでの流れを解説しています。

ハウスクリーニングにおける作業の流れ

ハウスクリーニングに依頼し、作業が完了するまでの詳しい流れについてまとめてみました。業者ごとに多少の違いはありますが、一般的には以下のような流れで進んでいきます。

  1. 問い合わせ
    依頼したい作業内容や日時、料金や質問などをメール・電話等を使って問い合わせます。定額制のクリーニング業者であれば問い合わせの段階で明確な料金を出してもらうことができ、日程も決められてスピーディーです。
  2. 見積もり・契約
    依頼する作業内容に合わせた見積もりを出します。実際に作業を行う住宅での見積もり・打ち合わせが必要な場合は、担当者が現地を訪問。クリーニングを実施する部分の状態・予算などを考慮して最適なプランを提案、内容に納得ができれば契約となります。
  3. サービスの提供
    予約をした日時にハウスクリーニング業者のスタッフが訪問し、契約内容に沿って清掃を行います。業務を進める中で他の作業が必要となった場合は、実施前に見積もりを提示して了承を得たうえでオプションなどを取り入れます。
  4. 作業内容の確認
    作業完了後は、利用者立ち合いのもとで仕上がりの確認をします。気になる部分ややり直して欲しい部分があればこの時点で申し出てもらい、仕上がりに満足できれば作業完了となります。
  5. 支払い
    支払いは基本的に後払い制で、その場で現金・クレジットカードなどで支払います。業者によっては、後日請求書を送付しての決済(コンビニ・銀行・郵便局などでの振り込み)であることもあります。

愛知県名古屋在住の私が
ハウスクリーニングを頼んだわけとは?

作業ごとにかかる時間の目安

ハウスクリーニングにかかる時間の目安についてまとめました。汚れ具合やクリーニング方法によって時間は異なりますので、あくまでも参考としてご覧ください。

エアコンクリーニング

エアコンは部品をすべて分解洗浄するため、1回のクリーニングには約1.5時間~3時間ほどかかります。業者によっては室内機だけでなく室外機のクリーニングも行っており、こちらの所要時間は30分程度となっています。

バスルームのクリーニング

汚れの付き具合によって作業時間は変わりますが、約2時間~3時間ほど。バスルーム(浴室)の清掃では、設備に付着したカビ・水垢・石鹸カスなどの汚れを専用の洗剤で浮かし、丁寧に除去していきます。普段は掃除しにくい浴槽の下部やエプロンなども外し、徹底的にクリーニングしてくれます。

レンジフード・換気扇

レンジフードや換気扇の作業時間は、2時間~3時間ほど。部品をすべて分解して、1つ1つのパーツをしっかり洗浄します。なかなか掃除できない内部のパーツまでキレイにしてくれるため多少の時間はかかりますが、設備が長持ちするというメリットがあります。

トイレ

トイレのクリーニングに必要な時間は、約0.5時間~1.5時間。便器についた尿石やカビ汚れ、トイレタンク・便器と床の隙間・壁などをしっかりと清掃します。業者によっては、洗浄機能付き便座を分解洗浄してくれることも。

フローリング:約2時間~(帖数により異なります)

フローリングの清掃は広さによって時間が異なりますが、2時間~3時間ほど。表面に付着した汚れを除去してワックスをムラなく塗布、しっかりと乾燥させて完了となります。家具の移動まで含まれているか、事前にチェックしておくことが大切です。

場所別で見るハウスクリーニングの体験談

綺麗にしたい場所を選んで、清掃事例をチェックしてみてください。

サイトの筆者

名前:マミ

年齢:35歳

職業:在宅ライター

名古屋市西部在住

お掃除が行き届かなかった我が家。それがハウスクリーニングを頼んだらビックリするくらい綺麗に。この感動を少しでも伝えたいです。
マミが選んだハウスクリーニング業者の公式サイト